【ヨガ】バストアップにも最適!太陽礼拝のポーズ

yoga-544970_1280

身体の外側だけでなく、内部から様々な効果をもたらしてくれるヨガ。美容やダイエット、ストレス解消などその効果は未知数ですが、なんとヨガにはバストアップの効果もあるといわれています。

今回はバストアップとヨガの関係、効果のあるヨガのやり方についてご紹介します。

バストアップとヨガの関係とは?

ヨガはもともと心と体を宇宙に結び付けることの修行法として誕生したといわれています。あらゆるヨガのポーズによって体の歪みを治し、精神の安定を作り出すことを目的とするものです。

日本では美容やダイエット目的で用いられることの多いヨガですが、ヨガによって体の柔軟性をアップさせたり、体内の血液循環が良くなることによってそのような効果が表れるとされています。ヨガは体全体を使って行うものですので、そういった効果はもちろんバストにも表れます。

特にバストアップには女性ホルモンの分泌が大きく関係しています。ヨガによって血行が促進されることで、女性ホルモンの分泌が活発となるとともに、身体の冷えを予防してくれるため、バストアップに効果があるというわけです。

また、ヨガには体幹を鍛え、身体を引き締めてくれる効果もあります。ヨガによって大胸筋が鍛えられることで、バストの垂れを防ぎ、ハリのあるバストを作り出すことも可能です。

バストアップに効果のあるヨガポーズはこれ!

太陽礼拝のポーズ

1.肩の力を抜いた状態でまっすぐ立ち、両手を胸の前で合わせ合掌します。
2.息を大きく吸いながら両手をまっすぐ天井に向かって突き上げ、手のひらを合わせます。
※このとき視線は天井へ。両足は地面を押すようなイメージで身体を伸ばします。
3.息を吐きながら上半身を前に倒し、お腹と太ももを近づかせ、手のひらを床につけます。
※手のひらが床につかない場合はヒザを曲げましょう。
4.息を吸いながら背中が平らになるよう上半身を起こします。視線は前方へ。
5.息を吐きながら右足から後ろにつきます。そのあと左足を右足にそろえ、身体が一直線になるようにします。
6.腕を曲げ、あごと胸を床にくっつけます。このときあご、胸、両手、両膝、両つま先の8点で身体を支えるようにします。
7.体を床につけてうつ伏せになります。息を吸いながら両手で床を押し、上半身を持ち上げ身体を反った状態にします。
8.息を吐きながらつま先を立て、腰を持ち上げていきます。背中がしっかりと伸びていることを意識しましょう。
9.息を吸いながら背中とお腹を近づけていきます。
10.両手を天井に向かって突き上げ、手のひらを合わせます。②と同じような状態を作ります。
11.息を吐きながら手を合わせたまま胸の前まで下ろしていきます。リラックスした状態で①に戻ります。

●参考動画

 

太陽礼拝のポーズは、血行促進に効果のあるポーズでまさにその名のとおり太陽のエネルギーを受け継ぐイメージで行うヨガです。

ヨガは呼吸も重要ですので、意識しながらゆっくりとリラックスした状態で行いましょう。ヨガはイメージが大切ですので、バストアップすることを意識しながら行うようにすると良いですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)