【お風呂で身体を洗いながらできる】バストアップマッサージの方法


バストアップしたいけど、エクササイズするには忙しくて時間がないし高性能のブラジャーを購入するお金もないし…という方もいるのではないでしょうか。実は、時間とお金をかけずに、しかも簡単にバストアップできる方法があるんです!
それは「いつもと身体の洗い方を変える」ことです。日常動作として見過ごされがちなお風呂やシャワーの時間ですが、実はバストアップのためにできることがたくさんあるのです。少しの意識と動作を変えてバストアップ、ひいてはスタイルアップを目指しましょう!

バストアップに効果のある身体の洗い方

それでは、実際にどのように身体を洗えばバストアップを目指せるのか、具体的に説明していきます。

身体を洗う時のポイント

まず、ポイントとしては「マッサージするように」洗うことを意識しましょう。次のポイントとしてはボディ用スポンジなどを使わず、手で身体を洗います。手だと肌に余計な刺激を与えず、すべりもいいのでマッサージ洗いに向いています。

身体の洗い方

1.手にボディソープをつけて両手で首の後ろから鎖骨の中心に向かってなでるようにし、そのまま手をグーにして中指の第二関節で鎖骨の下からわきの下まで滑らせます。

2.わきの下をほぐすようにしてからわきの下のお肉をおっぱいの方に集めるように洗います。両手をくまでの形にして片側ずつ行うとやりやすいです。

3.おへその周りを時計回りにくるくる洗ったら、お腹周りのお肉をおっぱいに向かって擦り上げるように洗います。

4.手首から二の腕を通ってお肉を絞り上げるようにしておっぱいに集めます。

全体的に、身体にある余分なお肉をよくほぐしておっぱいに集めるイメージです。「これらの余分なお肉は実はおっぱいなのだ!」と思いながら行うとより効果的かもしれません!

お風呂はバストアップに効果的

皆さんはお風呂で湯船に浸かっていますか?手軽でついシャワー浴で済ませてしまう方も多いと思いますが、湯船に浸かることはバストアップに効果的です。

湯船に浸かり、身体を温めるとリラックス効果があり、副交感神経優位となることで女性ホルモンの分泌が促進されます。
さらに身体のコリがほぐれ、血行が良くなります。血行が良くなるとおっぱいに栄養分が運ばれ、バストアップに不可欠な女性ホルモンも行き渡ります。

また、ストレス解消にもなりますので、自分のために時間をとってゆっくりと湯船に浸かる習慣をつくり、自然とバストアップができる環境を整えられるといいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)