ババくさっ!ブラからはみ出た「ワキ二の腕」をバストアップの宝にする方法

waki-ninoude

ブラからはみ出たワキの二の腕。タンクトップや水着を着る時に目立つし、どうにかしたいものですよね。本記事では、気になるワキの二の腕を解消しつつ、なんと二の腕の脂肪をバストアップに使用できちゃう一石二鳥のバストアップ術をご紹介します。

脂肪は移動できるって知ってた?

例えば、仰向けで横になるとバストが横に垂れてきますよね。これを「流動性」と言います。脂肪は柔らかいからこそ、移動しやすい特徴を持っているんですね。なので、ナイトブラを付けずに就寝するクセのある方だと、バストが垂れた位置に固定されて、胸の形が悪くなることもあります。脂肪の流動性を賢くりようして、二の腕のお肉をバストに移動させる方法をご紹介します。

ステップ1:イメージはマシュマロ!二の腕のお肉を柔らかくする

二の腕のお肉を柔らかくなるようにイメージしながら、1分ほどもみほぐします。脂肪をつまみ、痛みを感じる位まで押しつぶしましょう。コリコリっと感じることもありますが、回数を重ねるほどに、滑らかな脂肪になるので大丈夫です。不要な老廃物を絞り出して、純粋な柔らかい脂肪だけにする!とイメージしながら行ってみましょう。

ステップ2:二の腕からバストにお肉を流す

・手の平を使い、肘から脇の下にかけて柔らかくした脂肪をさすり上げるようにして持ってきます。
・ワキの下のリンパ管を集中して優しく刺激します。
・ワキからバストの上側に、脂肪を移動させるイメージで手の平を移動させます。

洋服の上や、そのままの状態では摩擦で上手くマッサージできないので、お風呂に入りながらの実践がおススメです。血液循環も良くなっているので、老廃物排出効果アップも見込める最適な時間と言えるでしょう。

正しくブラを活用して、バストアップしよう!

マッサージと並行して、ブラでバストアップを図ってみましょう。日中はしっかりとワキから詰めた脂肪をホールドしてくれるブラを検討してみましょう。夜は、バストの脂肪が横に垂れるのを防ぐ構造になっているナイトブラを活用して、バストの脂肪が腕に付くのを阻止します。

正しいサイズを選ばないと、バストの形が崩れてしまうこともあります。「私のサイズはコレ!」と思っていても、実際は1カップも違ったなんて話はよくあることです。購入の際には、ブラ専門店でしっかりとサイズを見てもらうと良いですね。

邪魔なだけだったぜい肉を、バストアップの味方に付ける一石二鳥のバストアップ術を取り入れて、グラマラスなバストを手に入れちゃいましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す