気になる二の腕のブツブツをなくしてスベスベ二の腕になる方法

smooth-upper-arms

二の腕は、女性らしいパーツのひとつとして、男性からも注目を集める身体の一部です。細くて引き締まった二の腕も、もっちりとした二の腕もそれぞれに魅力はありますが、もし二の腕にブツブツができていたらその魅力は半減してしまいます。

実は、二の腕には赤みがかったブツブツができやすい場所で、約4人に1人はこの二の腕のブツブツに悩んでいるというデータがあるくらいです※。今回は、どうして二の腕にはブツブツができやすいのか、すぐにでもなくしたい二の腕のブツブツを減らす方法についてご紹介します。

二の腕にブツブツができる原因

ブツブツは皮膚疾患?

「さめ肌」とも呼ばれるこの二の腕のブツブツ。ただのブツブツではなく、皮膚の疾患として医学的な名前がついています。その名も「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」や「毛孔性角化症(うこうせいかくかしょう)」です。

皮膚の疾患と言っても、何か身体に悪影響を与えたり深刻な病気につながることはないため、放置していても何ら問題はありませんが、見た目としてブツブツが目立つと気になってしまいますよね。また、これらは二の腕のほかにも、肩や背中、太ももに現れやすい症状です。

ブツブツの原因

このブツブツは、毛穴に古い角質が過剰に詰まることによって起こり、赤みがあるのは、毛穴の周囲が軽い炎症を起こしているからです。

直接的な原因はまだ解明されていない部分もありますが、遺伝やホルモン代謝の影響とも言われています。そのため、20代のときは二の腕のブツブツに悩まされていても、30代になってから徐々になくなったという人もいます。

ブツブツをなくしてスベスベ二の腕に

尿素入りのクリームを使ってケア

二の腕のブツブツは、毛穴に余分な角質が詰まることによりその周囲が炎症を起こして赤みを帯びた凹凸が発生します。
そのため、二の腕のブツブツケアは

・毛穴に詰まった角質を取り除く
・乾燥させないよう保湿をする
・皮膚の炎症を抑える

がポイントです。尿素には保湿をしながらも角質を落とす効果が期待できるため、尿素入りのクリームをこまめに塗るといいでしょう。

皮膚科を受診する

軽いブツブツであれば、尿素入りのクリームでケアすることでブツブツを緩和させ、スベスベ肌に近づくことできますが、症状が重い場合は皮膚科を受診しましょう。原因が毛孔性苔癬(もしくは毛孔性角化症)ではない場合もありますし、皮膚科ではより専門的なケアができますので、より短期間で二の腕のブツブツの改善が期待できます。

※小林製薬調べ
http://www.kobayashi.co.jp/brand/ninocure/trouble/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)