顔がリフトアップする!頭皮マッサージですっきり顔になる

scalp-massage

ふと鏡や電車の窓に映った自分の顔をみてギョっとしたことはありませんか?疲れ顔やいつもより老けているように見える、その原因は顔のたるみです。顔のリフトアップをすることによってたるみが解消し、すっきり顔になることができるのですが、顔のリフトアップというと整形手術が必須!というイメージがありますよね。でも実は、頭皮をマッサージするだけで簡単にすっきりとした顔になることができるんです。今回は、頭皮マッサージで顔のリフトアップをする方法をご紹介します。

頭皮マッサージで顔がリフトアップする理由

頭皮と顔は一枚の皮

ついつい忘れてしまいがちですが、頭皮と顔の皮膚は一枚の皮膚でつながっています。頭皮は目の疲れや肩コリ、冷え症などによってガチガチに固まってしまいやすい場所です。老廃物を溜めたガチガチの頭皮は顔のたるみを引き起こし、顔色までくすませてしまいます。

頭皮マッサージにより、頭皮のコリをほぐして血行をよくしてあげると、顔全体がリフトアップされ、自然と顔の血色もよくなります。筆者も一週間続けてみましたが、特に目元がスッキリし、ぱっちり目にしてくれるのでオススメです。

頭皮マッサージの方法

マッサージ前の準備

頭皮マッサージをする前に、首周りと肩周りの血行をよくしておくと、よりマッサージの効果があらわれます。まず、肩を前と後ろにそれぞれ10回ずつゆっくりと回しましょう。肩に血のめぐりを感じたら、次は首をまわします。傷めないように気をつけながら、右と左それぞれ10回ずつゆっくりと回しましょう。首を回したら、指で耳を優しくほぐせば前準備は完了です。

頭皮マッサージのやり方

それではいよいよ頭皮マッサージをしていきましょう。
頭皮マッサージはたったの3ステップ、時間にして5分程度でとっても簡単です。

①シャンプーするときと同じように指先を立てます。指先に力を入れ、頭の下のほうから頭頂部に向かってゆっくりと手櫛をするように持ち上げます。同じ動作を3回行いましょう。頭皮を上に持ち上げるイメージです。

②つむじの周り、頭頂部付近を指先でマッサージします。頭頂部に溜まった老廃物や血流を散らすイメージで行います。2,3分程度で十分です。

③左右の耳と耳をつないだ横のラインを頭頂部から耳に向かってマッサージしていきます。指の腹で行ってもいいですし、手をグーにして第二関節で行ってもいいでしょう。さきほどのマッサージで散らした老廃物を耳の後ろに流すイメージです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)