【バストアップに効果的なレシピ】長いもの焦がし醤油焼き

4img_1844

バストアップに効果のある食べ物はいくつかありますが、毎日食材をそのまま頂くという訳にはいきません。今回はバストアップに効果のある食材の一つである「長いも」を使った簡単なレシピをご紹介します。

どうして長いもがバストアップに効くのか?

鶏肉やキャベツがバストアップに効果があるという話はよく聞きますが、長いもがバストアップに効果的だという話はあまり聞いたこと無い方も多いのではないのでしょうか。

実は、長いもにはバストアップ効果がある成分がふんだんに含まれています。その成分は「ジオスゲニン」という名称の、植物に含まれるフィトケミカル(野菜やハーブ、海藻や豆類などの食品から発見された化学物質)の一種です。
ジオスゲニンは、デヒドロエピアンドロステロンという若返りホルモンと呼ばれるホルモンに似た働きをします。この、若返りホルモンは女性ホルモンであるエストロゲンを増やします。

おっぱいの大きさは乳腺周辺の脂肪によって決まりますが、乳腺が発達するとそれに伴って周囲の脂肪も厚くなります。エストロゲンは乳腺を発達させる作用がありますので、長いもからジオスゲニンを摂取して若返りホルモンからエストロゲンを増やすと自然とおっぱいのサイズアップが望めるのです。エストロゲンは加齢とともに減少していくため、手に入りやすい食品で増やすことができるというのは嬉しいですね。

そのほかにも、長いもにはおっぱいの脂肪を支える筋肉を保つために欠かせない、たんぱく質の吸収を助ける役目を持つ「ムチン」や、コラーゲンの生成を促し保水力が高い「アルギニン」という美肌成分も含まれています。美容が気になる女性は積極的に摂りたい食品です。

次にオススメの長いも料理のレシピをご紹介します。

レシピ

材料

・長いも
・サラダ油
・しょうゆ
・(お好みで)きざみのり わさび

1.長いもの皮を剥かずにそのままよく水洗いする。ひげはそのままでよい。
1img_1841

2.約1センチ幅に輪切りする。熱したフライパンに油を薄くひき、長いもに焼き目をつけるようにして炒める。
2img_1842

3.醤油で味付けする。少しだけ焦がすように焼くとより香ばしくて美味しくできる。
3img_1843

4.お好みできざみのりやわさびを添える。
4img_1844

コツ:余分な油はキッチンペーパーで拭き取りながら炒めるとより油がはねずに調理しやすいですよ!

長いもを切って醤油で味付けて焼く。たったこれだけの行程で、香ばしくてふっくらとした歯触りの良い美味しいご飯のおかずができます。お酒のつまみにもピッタリなので、男性受けもいいですよ。

とっても簡単なので、是非一度お試し下さいね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)