美バストの維持&改善に必須!ナイトブラの効果と装着方法を解説!

sports-bra-274948_1280

「夜のブラは昼用のブラでもいいんじゃないの?」とお思いの方。少し危険かも知れません。昼は立って生活しますが、夜はどうでしょう。胸は下ではなく右左に向きます。バストのおかれる状況が全く違うんです。だからこそ、美にウルサイ人ほど、「ナイトブラ」を活用しています!

今回は、知っているようで知らなかった、ナイトブラの効果を見ていきましょう。

胸の垂れの予防・改善に役立つ

「年齢と共に、胸が下がってきた」という悩みを抱える女性も多いです。胸の垂れ、下がりの「予防」そして「改善」に役立つのがナイトブラなんです。そもそも何で胸の形が崩れるのでしょうか。

ポイントとなるのが「クーパー靭帯」です。クーパー靭帯は乳腺を皮膚と筋肉につなぎとめて、乳腺が落ちてこない様に引っ張り上げる役割をしています。この靭帯が伸びきったり、切れると、胸が垂れてきてしまうんです。

伸びや切れの原因になるのが、①胸が同じ方向に引っ張られた時、②強い刺激を受ける時とされています。夜寝ている間は寝返りを打つことも多く、さらに日中同様、常に重力にさらされます。

就寝中は、何もしなければクーパー靭帯へのダメージが蓄積しやすんです。ワイヤーのない、夜専用のナイトブラをつけて就寝すれば、しっかりと胸を動かない様に包み込みこんでくれるので、重力による垂れや、胸のスレを予防出来ます。

ナイトブラ着用時に気をつけること

ナイトブラの着用時には、以下の4ポイントのお肉をナイトブラに入れ込むように意識して装着します。

・お腹のお肉
・アンダーバストの下
・背中
・脇

すぐにという訳にはいきませんが、しばらく続けているとお肉が胸の1部として定着しているのを実感できることでしょう。こうした、矯正下着&癖付けとしての機能を持つため、バストアップに繋がると人気になっているんですね。

やせ型さんの場合、効果は限定されるので要注意!

ナイトブラには、胸のたれ予防・形状記憶・バストアップ効果があるとご紹介してきましたが、バストアップはお肉を寄せ上げ、その形が記憶されることで成功します。そのため、やせ型の方の場合、バストアップ目的よりも胸の垂れ予防・上向き胸の維持効果が中心となります。

「小胸でもバストアップ出来ます!」と宣伝しているナイトブラには少し注意しましょう。本当かどうか極めて怪しいところです。バストアップを謳った品よりも、小胸だからこそ、しっかりと密着し支えてくれるタイプのものを選びたいところですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す