ノンワイヤーブラとナイトブラは一体何が違うの?

5c9af7f9d925b5e729a12917512b9f61_s

ナイトブラにはワイヤーが入っていません。「だったら、ノンワイヤーのブラでもいいんじゃ…」と思ってしまいますが、目的が違うので、構造も効果も違うんです。混合して使用してしまうとバストが垂れ下がる原因になってしまうかも?!その違いをじっくりと見ていきましょう。

通常のブラ、ノンワイヤー、ナイトブラの違い

●通常のブラ
ワイヤーが入っています。ワイヤーがある事で、重力で下に行く胸を持ち上げ、さらに補正する働きをしてくれるんですね。

●ノンワイヤーブラ
簡単に言えばワイヤーの無いブラです。なので一般的には補正効果は通常タイプのものと比べると落ちる傾向にあります。ノンワイヤーブラは、「締め付け感が気になる」、「窮屈でワイヤーブラが苦手」という方に選ばれるようです。就寝時に着用する方もいます。

●ナイトブラ
夜専用ブラです。こちらもワイヤーを使用していません。就寝時は、バストが成長するタイミングなので、絞めつけて血行を妨げる通常のワイヤーブラは適さないんです。「締め付け感が問題なら、やっぱりノンワイヤーブラでいいじゃん」と思ってしまいますが、ちょっと待って下さい。両者には、作りの目的から、以下の様な大きな違いがあります。

ノンワイヤーブラ・ナイトブラの決定的な違いはコレ!

それでは、ノンワイヤーブラとナイトブラの違いは何でしょうか?

●ノンワイヤーブラの目的
日中、直立している時、座っている時の重力を想定して、胸を上に押し上げるような設計になっています。なので、寝ている姿勢、横向きへの重力は想定していません。

●ナイトブラの目的
就寝時の横、バストが左右に開く重力を想定して設計されています。

両者ともワイヤーフリーではありますが、併用してしまうと、バストを固定しきれず、バストの垂れ、サイズダウンなどに繋がる可能性があります。

ナイトブラにしても大丈夫!万能なノンワイヤーブラもある?!

ナイトブラと日中用のノンワイヤーブラでは目的が違うとご紹介しましたが、最近では両方の機能を兼ね備えたブラジャーも登場しています。ナイトブラとして使用可かどうかは「就寝時も使用可能」との記載の有無で判断できます。

ナイトブラを選ぶ際には、寝返りなどもしますから、あらゆる体勢からバストをサポートできるようにフィット感が大切です。できることならば通販ではなく、スペシャリストのいるお店でしっかりカウンセリングや、バストを計ってもらい、自分にあったブラを見つけてもらうと安心ですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)