【垂れのない美乳づくり】上向きバストをつくる方法

0 5
(評価数:0件)

女性であればいつまでも美しいバストでいたいもの。美乳というとサイズを大きくすることに意識がいきがちですが、実は美乳を作るためにはバストサイズを大きくするだけではダメなんです。

もちろん大きなバストというのは魅力的なものです。しかし、そのバストがだらんと垂れてしまっていたら、その魅力は半減してしまうのではないでしょうか?つまり、本来の美しいバストというのはツンと上を向いたハリのあるバストともいえます。

胸が下向きに垂れてしまう原因とは?

バストはクーパー靭帯と呼ばれる繊維によって支えられています。このクーパー靭帯は一度切れたり伸びたりしてしまうと元に戻ることはないといわれています。つまり、一度バストが垂れてしまうと元に戻すのは非常に困難なものです。
バストが垂れてしまう主な原因には次のようなものがあります。

1.激しい運動を頻繁に行っている
2.自分に合った下着を着用していない
3.夜寝るときに下着を着用していない
4.猫背

上記のうち1つでも当てはまる場合は、今バストが垂れていなくても将来的に垂れてしまう可能性がありますので注意しましょう。

垂れを改善!上向きバストを作る方法

上向きのバストは上記のような胸が垂れてしまう原因の対策のほかに、運動や習慣で作り出せるものです。垂れ知らずの上向きバストを作る方法についてご紹介しましょう。

バストを支える大胸筋を鍛えよう

161007-216_tp_v
上向きのバストを作るために大きく関係してくるのがこの大胸筋です。大胸筋はバストを垂れないように支える役割を持っており、鍛えることでツンとした上向きのバストを作ることができます。

大胸筋を鍛えるためには「腕立て伏せ」が効果的でしょう。床につく手の幅を肩幅より広くとってゆっくりと行うことでより効果的に大胸筋を鍛えることができますよ。

自分に合ったサイズのブラジャーの着用を

バストが垂れてしまう意外な原因として「自分に合った下着を着用していない」というものがあります。サイズの小さいブラジャーに胸が圧迫されたり、逆にぶかぶかのブラジャーを着けていることで上手くバストが支えられていなかったり、といったことが影響しています。

自分に合ったサイズのブラジャーを着けることで、バストがしっかりと支えられるほか、バストを正しい位置でキープする効果もあり、上向きの綺麗なバストを作り出すことができます。

睡眠時にはナイトブラが必須アイテム

睡眠時は楽な状態でいたいという気持ちから下着を着けずに寝ている人もいるでしょう。実はそれによってバストが知らない間にどんどん垂れてしまっているかもしれません。

寝ているときに寝返りなどでバストが動いてしまうと、クーパー靭帯が伸びてしまう原因になります。また寝ている時でも重力は発生しているものですので、胸が左右に広がっていってしまうこともあるのです。
上向きバストをつくるためにはナイトブラでしっかりとバストを支えてあげる習慣を作りましょう。
理想のバストづくりのために、サイズを大きくするための努力を行っている人も多いと思います。 しかし実はバストが下向きになっていてサイズが小さく見えているだけかもしれません。
自分のバストになんとなくハリがないなぁと感じた場合は、上向きバストを作ることを意識した上でバストアップを試みると、魅力的な美乳づくりができるはずですよ。


コメントリンク
トップへ