垂れ胸・離れ胸・下向き胸?鍛えるべきバストアップに関する筋肉まとめ

bust-muscle

貴方が本当に必要なエクササイズ、出来ていますか?バストに関する悩みは人それぞれ。だからこそ、悩みに合った筋トレをしてバストアップを効率的に進めていきましょう。

筋トレすると、ムキムキにならない?

バストの筋トレをするというと、ムキムキになるんじゃ…と心配ですよね。ご安心下さい。1、2キロのダンベルを使用してエクササイズする位なので、筋肉がガッチリ付くことはありません。

ホルモンも男性とは違うので、男性みたいな体つきになるには、プロテインをサプリで摂取しつつ相当な重量でヘビーなトレーニングを続ける必要があります。バストが硬くなるのでは?と心配される方も多いようですが、筋肉は脂肪の下にあるので、バストが硬くなることもありません。

バストの筋トレを正しく行うことで、モデルさんのようなしなやかな上向きバストを目指すことができます。

垂れ胸でお悩みなら

■大胸筋
バスト全体にかぶさるように存在する、大きな筋肉です。大胸筋が弱ってしまうと、バストを支えきれず垂れ胸の原因になります。
おすすめエクササイズ→ダンベルベンチプレス
https://youtu.be/ZvMtvjTTXzw

■胸鎖乳突筋
首~胸に繋がっていて大胸筋とともに、バストを引き上げる役割をする筋肉です。バストを美しく魅せるために必要な筋肉であることはもちろん、この筋肉を鍛えることでデコルテが美しく見えたり、首のたるみや二十顎解消に役立ちます。
おすすめエクササイズ→首ふりエクササイズ
https://youtu.be/9MekL2GOlqQ

離れ胸でお悩みなら

小胸筋
肩から脇に伸びる細長い筋肉です。大胸筋を下から支え、バストをグッと内側に引っ張る役割を果たしています。
おすすめエクササイズ→バースプッシュアップ(リバース腕立て伏せ)
https://youtu.be/QRCqnMb-siI

全体的に張りのないバストでお悩みなら

バスト全体の形成に関わる、以下の3筋肉を万便なく鍛えていきましょう。
■広背筋
背中の肩甲骨の下~骨盤の辺りまである逆三角形の大きな筋肉です。姿勢維持に欠かせない筋肉で、広背筋がゆるむと猫背になったり、巻き肩になって肩こりを始めバストが下がる原因になってしまいます。

また、この筋肉がしっかりと座っていないと、首の垂れた花のように、いくら大胸筋や小胸筋を鍛えたところで、正面は下を向いたままの状態です。筋トレ効果を十分に得られなくなってしまいます。
おすすめのエクササイズ→ベント オーバー ロウ
https://youtu.be/SNAVGsFpaJY

■大胸筋と小胸筋
上記を参考にエクササイズしてみてください。

筋肉を鍛える=ムキムキになると考えられがちですが、実際には、ふっくら上向きの美バスト作りに貢献してくれます。本記事でご紹介した、お悩みに特化したピンポイントの筋トレを取り入れて、効率的なバストアップに役立てて頂ければ嬉しいです!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す