衝撃!胸を揉むと大きくなるってホント?実は小さくなることもある?

bust-massage

衝撃!胸を揉むと大きくなるってホント?実は小さくなることもある?
「バストを揉むと大きくなる」なんて話を良く聞きますが、方法によってはバストを小さくしてしまうことも…。バストを揉むと大きくなる、小さくなる?真実をご紹介します。

バストを揉み過ぎると小さくなるかも

よく細身マッサージでは、強めに脂肪を揉みほぐし、ねじり潰すような動作をします。脂肪燃焼を高めるためです。なので脂肪の塊であるバストを、間違った方法で揉みほぐした場合、脂肪燃焼を促し、バストを小さくしてしまう可能性があります。

さらにバストを支えているクーパー靭帯を傷つけてしまう可能性もあるので、強く揉みほぐすのはおすすめできません。ちなみに、クーパー靭帯を一度傷つけると、もとには戻らず、垂れ胸を促進させてしまいます!

リンパを意識した老廃物を流すような正しいマッサージ方法を習得してから行いましょう。

バストが大きくなるのは「女性ホルモン」の影響だった!?

「好きな人に揉んでもらうと大きくなる」というのは、性的な刺激から女性ホルモンが活性化するためだと考えられます。というのも、バストアップには正しいマッサージ方法が必要ですが、男性がバストの正しいマッサージ方法を知っているとは考えられません。

性的な刺激を経験すること、ウキウキ・ドキドキと幸せな気持ちで毎日を過ごすことで女性ホルモンの分泌が促進される→乳腺を刺激し、バストアップへのきっかけとなります。「彼氏が出来て、バストが大きくなってきた」と感じるならば、心も体も満たされる素敵な恋愛をしている証拠なのかも知れませんね。

「ドキドキ感」を演出して、バストアップを図ろう!

ただ、ひたすらにバストを揉んでもバストアップすることは難しく、下手な方法で行うと、バストを小さくしてしまう可能性もあります。揉んでバストアップを図るには、女性ホルモンの分泌を高めるドキドキ感が欠かせません。バストアップまでの一連の流れをまとめると、以下のようになります。

好きな人との素敵な時間でドキドキ・大好きな彼に揉んでもらいドキドキ

女性ホルモンの活性化

乳腺の発達

乳腺が発達することで乳腺周りの脂肪が増える

バストアップ

バストアップのために自力でバストマッサージをするならば、正しい方法で行うことはもちろん、「大好きな彼を思い浮かべてドキドキしながらマッサージを行う」・「大好きなタレントやスポーツ選手などを思い浮かべる」などトキメキをプラスして、マッサージすると、より一層効果を高めることができるかも知れませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す