授乳後にバストが非対称に!どうやって整えればよい?原因&対策方法

bust-asymmetry

気が付けば授乳後にバストサイズが茶碗とどんぶり程に違う…なんてショッキングな経験をするママも多いようです。バランスのよい授乳前のバストに戻すことが出来るのか心配ですよね。バストが非対称になってしまう原因&元に戻す対策方法をご紹介します。

授乳後にバストが非対称になる理由

赤ちゃんに飲ませやすい側でばかり授乳してしまったり、赤ちゃんの好みで右側だけ・左側だけなどに授乳が傾いてしまうのが、バストの左右差をつくる大きな原因です。さらに赤ちゃんを抱っこする方向が一緒だと、片方の筋肉ばかり鍛えられることもバスト非対称の原因になると言われています。

卒乳とともにバストが非対称に…治るの?具体的な対処方法

卒乳後のバスト非対称は多くのママが経験することでもあります。右側がお椀だとすると、左側がどんぶり位の違いになったというママも。ですが、ご安心ください。ほとんどの方では時間の経過とともに対称になっていきます。少しでも治りを早くしたい!そんな時には以下の方法を試してみて下さい。

バストマッサージ

特に気になる側のマッサージを入念にします。効き胸でない方の胸(小さい方の胸)は、血液循環が悪く新鮮なミルクを作れません。美味しくないから赤ちゃんが飲んでくれずに左右差が広がってしまったのかも知れません。小さい方のバストをしっかりマッサージし、左側と同じ位健康な状態に戻してあげましょう。

利き手の逆側も使うようにする

赤ちゃんを抱っこするときに、利き腕の楽な方向にする方が多いです。片方の筋肉、バストだけが無意識に鍛えられることになります。筋肉バランスを整えるために、意識して利き腕の逆側で荷物を持つ、重い物を持つなど工夫してみましょう。

ダンベルなどを使った筋トレ

負荷をかけるエクササイズは上手に行えば最も効果的と言われています。中でもおススメなのはチェストプレス。バストを支える大胸筋や肩の三角筋と上腕三頭筋を効率よく鍛えることができます。ペットボトルで代用してもOKです。
https://youtu.be/K_Hl0M1qA_4

骨盤の歪みを解消

骨盤の歪みがバストの左右差をさらに広げているのかも知れません。骨盤回しなどのストレッチを取り入れて、骨盤の歪みにアプローチして行きましょう。難しい場合は、整体院に診てもらっても良いですね。
https://youtu.be/4dfEe1NB_fs

バストアップクリームの活用

美容液やクリームなど外側からのケアを行うことでバストにハリと弾力を与えて効果アップを図ってみましょう。特に小さな方は入念にケアをします。ピンポイントで働きかけるバストアップクリームにプラスして、バストアップサプリを検討してみても良いですね。大豆製品・イソフラボンを取り入れる食生活などと並行してケアすることでより効果を実感しやすくなります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)